2014年04月26日

艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編 (3)

こんにちは、かろうじて生きてましたよ。
超久しぶりのお仕事です。

電撃さんの艦これアンソロに潮ちゃん漫画を描きましたのよ。
日々遊ばせていただいてるゲーム絡みで仕事を頂けるってありがたいことですなー。
艦これアンソロ3cover.jpg

キラ付け随伴艦の潮ちゃんは未だ1-1海域から出たことがないんだけど、広い海に行ってみたいなーと憧れていて…っていうお話さー。

大きめに登場するのは潮の他には漣、天龍、夕立かな。
天龍が初描きだったのだけど、彼女は描いて楽しい子だなって思った。漣も描いてる間に愛着が沸いてきたので育ててる最中です(今Lv70越えたぐらい)。





今回の漫画、かつてのウチの鎮守府の潮をイメージして描きました。

潮はずっとウチでいちばんLvが低い艦娘で、キラ付け随伴艦としてしか使ってなかったんですけど。遠慮がちなお風呂台詞にビビッ!ときちゃいましていつの間にかいちばんお気に入りの子になってました。
お気に入りになったんだけど前線でバリバリ活躍してるイメージが沸かなかったので、昨年末ぐらいまでは相変わらず下っ端の弾避け係として愛用してたりして。
それでも使ってたらレベルが上がっちゃうものですから、弾避け艦としてはちょっと強くなりすぎちゃって。
ケッコンカッコカリもあるしなーってことで今年に入ってから本格的に育て始めて、ちょうどこの原稿を描いている最中に我が鎮守府初のLv99艦になったのでした。


ケッコンがもーちょっと早くできてたら、ケッコン漫画になってたかもしれませんね。
タグ:艦これ
posted by 幾夜大黒堂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商業誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93703363
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック