2005年12月10日

単行本「オナホと玩具と制服」

富士美出版さんから初の成年向け単行本。
onaho_all.jpg
掲載作は以下の11作。
      「なほたん」
      「なほたん オナホールの選び方」
      「なほたん オナホが彼女に見つかってしまったら」
      「トイレのメイドさん」
      「しのぶちゃんの憂鬱」
      「痛み」
      「ロッカールームとナース服」 
      「ラブホとバイブとワンピース」
      「ぶらこん」
      「龍神退治」
      「交配陪審」

2011年3月現在、通常の書籍での販売のほかに携帯サイトでの販売も行われてます。
携帯版では携帯配信会社のレギュレーションによりましてタイトルが「玩具の妖精」に変更となってます。


posted by 幾夜大黒堂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単行本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/894166
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック