2012年04月12日

わいはー。

弟の結婚式にお呼ばれして人生初海外だったのですよー。
知り合いはみんな「ハワイは結構日本語通じるし、全然平気だよ!」ってゆってたけど。
普段ひきこもってる人間としては怖かったのよ…本当に怖かったのよ!
チップとか何アレ。意味分かんないよもー!

向こうの時間で7日朝着-10日昼発、7日に街の中少しぷらぷらして、8日に潜水艦乗ってみたり船乗ってみたり観光ぽいことして、9日に式に出てー10日には帰るという日程なのでした。
両親や親戚さんたちは週末まで遊んでるようだけどね。


非常におっかなびっくりでかけてきたのだけれど、現地の人も英語話せない日本人を相手にするの慣れてるようで。私みたいのにはイイ温度のぬるま湯的なトコなのかなーとか思ったわ。
20120408_1.jpg
20120408_3.jpg
20120408_2.jpg
20120408.jpg
20120408_5.jpg
20120408_4.jpg

しかしご飯の量の多さと不味さはどうにかならんのかなーとか、その割に炭酸水以外の飲み物食べ物全般に高くね?とかとか、行ってる間は「そんなにイイトコロかねハワイ?」という気持ちが結構あったけど。

8時間の飛行機と終業時間帯の山手線西武線に乗って帰って、アパートのいつもの部屋でぐったり寝て、目ざめた時に「ああ、もうハワイのベッドじゃないんだ」と気づくとちょっと寂しく思ってる自分がいて。
自分もそれなりに楽しかったのだなー、けっこうイイトコだったんじゃないかなー、とか今思ってる次第なのよ。
posted by 幾夜大黒堂 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・駄文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55242757
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック