2012年03月28日

みんなのゴルフ5。

一昨日、辰巳出版にペンクラの原稿を渡しに新宿に行ってきました。
いつもデータを入れたCD-Rとフキダシセリフを指示したプリンタ出力を持参するのですが、いざ編集部に到着してカバンを開けたらそれらが入ってなくて愕然。
ノートパソコンと一緒に入れたつもりだったのに、入ってるのはパソコンだけだという。なんのためにやって来たんだよう…。
幸い現地で修正要望が出たときに備えて出発直前にコミックスタジオの作業データをノートパソコンに入れておいたのを思い出したので、その場で提出用のデータを作り直してデータで渡してなんとかなったのですけどね。
カバンを開けたときの絶望感と、帰宅して椅子の上にCD-Rと紙出力を見つけたときのションボリ感は…もう!

その帰りにヤマダ電機を特に目的もなくウロウロしてたときに、ふっと気になってしまったのがPlay Station Moveのコーナー。
製品の発表当初からずっと「別に必要ないなー」という思ってたのですが。触ったこともないのにそんなことゆーのもどうかとふと考えてしまって。
衝動的に買ってきちゃいました。みんゴル5との同梱版を。

で、実際使ってみたらコレが案外悪くないのね。てゆーか楽しい。
「モーションコントローラーってこんな動きも拾うんだビックリ」的なトコロもあるし、タイミング合わせてボタンを押すだけだったゴルフゲームの入力方法が変わって試行錯誤の幅が広がったようなトコロも。
部屋の中で独り全力スイングしてる自分がおかしい、というのも楽しみのひとつかも。
ゲームのスコア上昇を考えるなら普通のコントローラで操作した方が簡単そうなんだけど、今のところは振り回してみたい欲求の方が高いです。運動下手でも部屋で一人なら恥ずかしくないもんね。
こういう感想を抱けたなら早くにWiiに手を出しても良かったのかなー、とも思いました。キネクトにも興味出てきたけどアレ高いんだよね…。

そんなこんなでつい全力でブンブン振り回してたら翌日腕がパンパンでした。
わかっちゃいたけど運動不足すぎ。

で、思いがけずUSB接続のカメラを入手したので。
いつもPCのデスクトップをそのまま流してたスティッカムの作業配信、手の動きも見せた方が何してるのか本当は分りやすいのかなーと思ってたコトだし、Amazonでクリップ式のアームをポチって撮影可能な環境は整えてみました。
20120328.jpg
↑こんな感じで撮れそう。
そんなワケで次の下絵やペン入れの時に使ってみようかな、とか思ってます。
 → http://www.stickam.jp/profile/ikuyadaikokudou




posted by 幾夜大黒堂 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・駄文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54664016
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック