2010年11月08日

歯痛で苦しんだ1週間

苦しみがはじまったのが先月30日の土曜日。
寝てるときに左顎周辺が痛くて目が覚めた。その時はしばらくして痛みが治まってすぐ寝ちゃったので、気のせいかな?レベルで済ませちゃった。目が覚めてからは特になんということもなかったし。
続く日曜、月曜も、やっぱり寝てるときに痛くて目が覚める。明らかに気のせいじゃない。
火曜日あたりになると1〜2時間おきに痛みで目が覚めるようになって…。

痛くて眠れないというぐらいなので相当痛いんですよこれが。痛んでる間は転げ回る以外に何も出来ない。
でも痛いの我慢してしばらく他のことに集中してたら気が付くと痛みがおさまって(目覚めてからMAX30分ぐらい?)。そのまま起きていれば特に何事もなく日常を過ごせるんだけど、もう一度寝ようと布団に入るとやっぱり1〜2時間後に痛みで目が覚めるといった感じ。
痛い場所も左顎周辺広くてよくわかんない。上の歯のような気もするし下の歯のような気もするし歯じゃないような気もするし…。

もちろん歯医者に行ってはみたものの、視認してもらった範囲では虫歯等の異常は無し。どこが痛いのかって聞かれても起きてる間はちっとも痛くないし。お医者さんも困るよね。
ただ前回治療した左下の虫歯が神経近くまで行ってたので、もしかしたら埋めたその下で神経が炎症など起こしてる可能性があるみたいなこと言ってた。他の左の奥歯は神経抜いちゃったり親知らずも処置済だったりするので、それの可能性が一番高いだろうと。寝てるときだけ痛いのは体温が上がってるからの可能性も考えられるとか。
もちろん他の可能性もあるわけだけど、症状が出てない状態で診てもらっても原因の特定に至らず様子を見るという結論に。
確かに当てずっぽうで治療して貰うわけにはいかないけどさ…。
ガリガリっと治療してもらうつもりで出かけたので、帰り道は非常にしょんぼり。
そして布団に入ればやっぱり痛むという…。

てなわけで一日で一番安らぐはずの睡眠という行為が、一番恐ろしい行為になってましたのよ。眠いけど寝たくない、寝ないわけにはいかないけど出来るだけ寝たくない、みたいな。

そして日を重ねるごとに痛みは大きく、目を覚ます間隔は短くなってる気が。
そうなると起きてる間は痛くないとはいえ、ちゃんと眠れてないので仕事に影響が…ちっとも頭回らないでやんの。
痛みそのものには慣れないので、痛みが起きる前に起きようとか考えはじめるけど上手くいかず。痛みから気をそらす方法は試行錯誤の末いくつか上手く行くものもあったけど、あまりに眠くて痛い状況だと気をそらす行動もとれなかったり。

しかしそれが1週間たった6日土曜日にパタリと止みました。
正確には土曜日も布団に入った1時間後に痛みで目を覚ましたんだけど、口に水を含んで痛みから水の冷たさに気が行ってるうちに素早く布団に入り再び睡眠。
そしたらそのまま再び痛みが起きることなく12時間ほど眠り続けたという…。(どうせ痛くて起きると思って目覚ましはかかけてなかった)
その後2日経ったけど寝てる間に痛みが起きることは無く。安心して眠れるって事は素晴らしいことだ!と実感してます。

とはいえ素直に治ったとは思えないのよね。左顎付近にまだ違和感はあるし。
実は悪い方に向かってる可能性も無くはないよね…怖い。
今週また歯医者に行って経過報告する予定。
さてこの後どうなるかなー…。
posted by 幾夜大黒堂 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・駄文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41640487
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック