2010年05月07日

国立科学博物館、楽しいじゃないか!

今日は朝から上京、辰巳出版へ。
目的は描き終えた原稿の提出と「そろそろ単行本出してちょうだいな」とゆー嘆願です。
タイトル案と仮の台割を提示して「私も真面目に考えておりますからどうかひとつ!」とかそんな感じで、打ち合わせは午前中に済ませまして。

せっかく上京したので午後からは観光しようと。
打ち合わせやら飲み会やらで上京する機会は年に何回かはあるんですが、だいたい午後から夕方に出かけて行って日が暮れてから居酒屋に行って終電で帰ってくるのがいつものパターン。
いつまでたっても都内のこと知らないままだったのですよねー。
晴れてたらカメラ片手に皇居周辺をぶらぶらしてみようと思っていたのですが、生憎午後から雨の予報だったので予定を変更して何時でも帰れるように上野あたりへ行くことにしました。

秋葉原から上野まで徒歩移動。通過しただけだけど初アメ横。
20100507_1.jpg
私服の高校生ぐらいのグループががやたら沢山いてやたら混雑してましたけど、これって修学旅行生?最近はみんな私服なんでしょうか。
20100507_2.jpg
初めて見たよ新タワー。


上野に着いたら恩賜公園内をぶらぶら。下調べとかしてないので行き当りばったりで。
修学旅行の中学生集団やら、キリストが云々言う演説をきいてる集団やら、ヘブンズアーティストさんやら、ブルーシートから足の先だけ見せてる人やら、色んな人が居るもんだねーと眺めつつ歩いてたらとうとう雨が。
最寄りの屋根の下へ待避!した先が国立科学博物館なのでした。
20100507_3.jpg
昭和初期の建築物とゆーだけでドキドキする。
20100507_4.jpg
持ってて良かった広角レンズ。天井のアーチがかっこいい。
20100507_5.jpg
食べ損ねてたので夕方になって館内のレストランで食べた昼ごはん。施設内の食堂らしいお食事としか言いようがない。

今日は地球館側をメインに。B3と1〜3Fを重くなった足を引きずりつつ休みつつしながらですが観てきました。
てゆーか広すぎてしっかり観てたら1日じゃ回れないね?
タッチパネルの音声&映像ガイドが沢山ありすぎじゃよ。
ちょいと雨宿りどころか、閉館まぎわまでうろちょろしてました。

何より気に入ったのがシアター36○
全天周囲プロジェクタの映像施設で、1回約10分の映像を見せてくれるんですが。
足下も見える全方位映像なので、浮遊感や疾走感がとっても気持ちイイのねー!(人によっては酔うかもだけど)
あんまり気に入ったもんだから複数回観ちゃったよ。
金曜19時からは週イチで地球博のプログラムを上映してるってゆータイミングに居合わせたのもラッキーでした。

こんな施設が高校生以下無料で解放されてるとは…。
都民が羨ましくてなりませんぞ。
日を改めてまた行ってみたいなぁ。
posted by 幾夜大黒堂 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・駄文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37685682
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック