2008年02月27日

google先生は忘れないよ…

作画中のBGVに借りてきたプライベート・ライアンのDVDを再生中……しかし何故か既視感。
メダルオブオナーでノルマンディー上陸した時の記憶かなぁと思ったのだけれど、所々の台詞に聞き覚えがあるのでたぶんTV放送した時か何かに観たのだろうな…。



昨晩ほかの作家さんたちとSkypeで話してた時にでた話題。
ある作家さんの名前をgoogleツールバーとかで検索すると、検索語の候補に「トレス」とか「パクリ」とか出てきちゃうのねー。
新しくファンになった人が当人のサイトを探そうと検索したときに、google先生から真っ先に知らされるのが過去の悪事とは。
ネットでいちど悪評がドガガッと起きると、そーゆー事になってしまうのか。なかなか赦され難いようになっちゃってるのね…厳しいよgoogle先生。
今の世の中、悪いことできないねぇ。



ちょっと心配になって自分の名前でgoogle先生に尋ねてみたよ。
いや別に悪事に心当たりがあるわけでは無いよ?
濡衣とか心配なだけじゃよー!
google_kouho.jpg

「幾」一文字で候補に出してくれるのか!先生すげー!!ありがとう!
幸い幾夜大黒堂は悪い事とかしてないみたいです。良かったー…。

そーいや検索結果画面もなんかちょっと前に見たときと変わってるね?

google_kekka.jpg

ブログ内コンテンツへのリンクが勝手に出来てるしー。リンク先の選択が無差別っぽいところを見るとロボットが自動的にやってるんだと思うけど…。googleからウチへアクセスする機会が多いページを選んでるのかなぁ?
しかし関連検索に「DL」って出るのを見るたび切なくなるわ。
誰かが違法DLしようとした名残なんだろうなって思うとねー…。
posted by 幾夜大黒堂 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・駄文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11520390
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック