2019年12月31日

おしらせ

2018/07/18更新
最近のお仕事
 「異世界召喚されたが強制送還された俺は仕方なくやせることにした
  コミカライズ担当 
  竹書房・コミックガンマぷらすにて連載

今までやったお仕事とか

単行本情報
■「境界のないセカイB」カドカワコミックスエース 2016/04/26発売
 性別を選べる近未来が舞台の3つの恋と少年の成長のラブコメディー。完結。
■「いくじなしの恋」芳文社 2015/12/16発売
 現代の日常を舞台にしたライトエッチ短編集。
■成年向単行本 「性転換して自分自身とHしたい!」 富士美出版 2013/04/25発売
 「セルフチュー」シリーズ「鏡の悪魔」シリーズ等々を含む”すこしフシギ系”短編集。
■「ふぇちっくす!B」メテオコミックス 2013/06/12発売
 暴走お姉ちゃんと女装弟のドタバタ漫画、完結。
今までに出した単行本とか

同人活動
■C94参加します 3日目チ29b
 新刊はFGO成人向け マスターとアストルフォとマシュ3P

■成年向けオリジナル女装漫画「CROSS×DRESS Afters」
「CROSS×DRESS」シリーズ6作をまとめた総集編 DLsite.comにてDL販売中
■成年向けオリジナル漫画「境目のない世界Append」
「性転換教室」のスピンオフシリーズ5作をまとめた総集編 DLsite.comにてDL販売中
posted by 幾夜大黒堂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2019年05月27日

「異世界召喚されたが強制送還された俺は仕方なくやせることにした。」2

異世界に行きそこねたおデブ勇者(32)が活躍するんだかしないんだかなお話の第2巻、5月27日に発売です。
異世界強制送還A表紙.jpg
収録内容は第7話〜12話まで。
前巻と同じく幕間の4コママンガを描き下ろしています。

今回は書店特典はありませんのでどこで買っても一緒ですよ。
個人的にツイッターでやってる購入ありがとうキャンペーンはまた実施しますんでよろしければそちらよろしくですー!
posted by 幾夜大黒堂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単行本

2018年10月30日

「異世界召喚されたが強制送還された俺は仕方なくやせることにした。」1

コミカライズのお仕事としては初めての単行本ですね!
ぼちぼち情報出してかなきゃなんですけどもう少々お待ちを。
異世界強制送還@.jpg
収録内容は第1話〜6話まで。加えて幕間の4コママンガを描き下ろしています。

一部専門店では特典がつきます。
異世界強制送還@特典.jpg
とらのあなさん→イラストカード
アニメイトさん→イラストカード
メロンブックスさん→4Pリーフレット
あと電子書籍ですがBOOK☆WALKERさんでもメッセージイラストが特典でついてきます。

ご贔屓の書店さんだと特典付かなくて悔しいって方には、また私が個人的にツイッターで購入ありがとうキャンペーンやりますのでよろしくです↓。
yaseru参加要項.jpg
posted by 幾夜大黒堂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単行本

2018年08月12日

コミックマーケット94参加しますよ

コミケ3日目、8/12東チ29b「幾屋大黒堂」です。

新刊はFGOの成年向けマンガ、マスターとアストルフォとマシュの性器が入れ替わっちゃっててすったもんだする感じのお話。
表紙.jpg
本文のサンプルはPixivに。
いつもどおり書店委託もする予定。

既刊は
 特陰点消失事件 FGO成年向け 2017冬発行
 鋼の忌憶 艦これ全年齢 2017冬発行
 雨の奇憶 艦これ全年齢 2014夏発行
を搬入予定。その他はまだ未定。
お品書きとかつくったらまた更新します。

当日は本人売り子してますので、余裕があればスケブとか受けつけますし
商業単行本とかも持って来て下されば(かさばるので表紙カバーだけとかでも)サインぐらいならちょちょいと書きますよ。たまに書き損じますけど。
posted by 幾夜大黒堂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人誌

2018年05月25日

「異世界召喚されたが強制送還された俺は仕方なくやせることにした。」

竹書房さんのWebコミックサイト「WEBコミックガンマぷらす」にてなろう発小説のコミカライズを担当することになりました。
痩せることにした_900x400.jpg
コミカライズなんですが、なろう公開版をベースに物語の整理・再構成をこちらで行うことになっているので基本設定はなぞりつつの微妙に異なる物語になっていくものと思われます。
原作読んでる方もあたたかーく見守っていただけると幸いです。
よろしくねー!
posted by 幾夜大黒堂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商業誌